幼児連れの旅行にオススメ「箱根園」(2012年夏)

気づくと10月で下期になっていたという2ヶ月ぶりのブログ更新です。
仕事の新規企画や提案が続き年度末よりも忙しい2ヶ月でした。
今さら夏のできごとを掲載するのもどうかと思いますが、小生個人的な記録と割り切らせて頂きます。

夏休みの旅行について、まだ2歳児の子どもと旅行するには色々な条件を加味する必要があり、検討の結果、近場の箱根旅行をすることにしました。
神奈川出身の小生にとってはなじみ深い保養地です。
ただ箱根は山の中のあちこちに施設が点在しており、そこを子ども連れで巡るのは一苦労です。

そこで色々調べると、西武グループがリゾート開発の拠点とした「箱根園」は、芦ノ湖のほとりにホテル・旅館の宿泊施設、水族館、ロープウェイ、遊覧船船着き場などの娯楽施設を作ったもので、一箇所に全ての施設がまとまっており子ども連れには便利と判断し宿泊を決めました。
箱根園|トップページ

結果は、とても良い旅行となりました。小田原から無料送迎バスが出ており移動も楽で、現地到着後も子どもの昼寝のために旅館に戻って、また夕方から遊ぶと言う幼児を中心とした行動ができました。
2泊のあいだは箱根園近辺から移動することなく、大人も疲れずにゆっくりと過ごせました。
ただ、施設の内容はキッズ動物園やプレイランドなど小学校低学年ごろまでしか楽しめないだろうなという感じです。
また旅館の食事は申し分なかったのですが、箱根園内のレストランの味や量、サービス、そして観光地価格には残念至極でありました。
1990年代のリゾート運営をまだやってんじゃないよ。
総合的には幼児連れにはオススメの場所であります。
以下、写真をいくつか。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする