2016年を省みて2017年を計る。


2017年初めてのブログ更新となります。このブログを続けて13年目となりました。
2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年

長男6歳半、長女2歳半。2人の育児・家事で平日は就寝が0時を過ぎてしまう共働きハードモードは継続中ですが、子どもの成長とともに少しずつ日常に余裕がでてきたような気もする2016年でした。

1年の始まりにあたり2016年に掲げた目標の達成状況を振り返ります。
■2016年の目標
●家内安全
→△:一部を除いてできた。
長男、長女、家族と大病することなく1年を過ごすことができました。
長男は熱をほとんど出さなくなったなー。長女はまだまだ感染症にかかりますが、フローレンスの会員になって乗り切りました。
・・・が、自分については9月頃に風邪をこじらせて副鼻腔炎になり、完治したのが年末。
11月頃には毎年恒例の腰痛が悪化。ギックリ腰を発症し、これも年末まで引きずり続けました。
さらには人生初の人間ドックで要精密検査が・・・(精密検査では異常なし)。
健康が生活のテーマとなる年齢になってきました。

●運動する
→○:できた。
運動不足、腰痛解消に5月頃より水泳を始めました。
Twitter

週1回を目標にプールで泳いでいます(体調不良で数週間あくときもありますが)。
30分ほど泳ぐだけでもデスクワークで凝り固まった全身の筋肉がほぐれて良い感じです。
太もも裏の痺れを感じていた腰痛も改善!もうギックリ腰も恐くない!
・・・と思っていたら秋口のギックリ腰。まだまだ身体の筋肉改善は必要です。
それでも若干肥満気味だった体脂肪率も標準までに改善しました。

●仕事の目標
→△:少しできた。
タスク管理にTrelloを活用して2年。仕事の処理も効率的になりキツイ残業も減りました。
自社運用サービスの監視にはMackerelを本格活用し心理的な負担も減りました。
世間的にもワークライフバランスの流れですね。
また自社70周年記念サイトの企画・運用でAWSを使ったりと実験的なこともできました。
(ブログリンク)

一方で目標としていた以下の分野のチャレンジは手つかず。
・知財管理の知識習得(コンテンツ・著作権管理)
・統計やデータ分析の方法の学習
・プロジェクト・マネジメントのスキル習得
勉強へのまとまった時間がとりたいところ。

以上2016年の目標の振り返りです。

続いて2017年の目標を立てます。
続きを読む

自宅のデッドスペースにサイズ注文で棚を作った


自宅の寝室の窓際に微妙なデッドスペースがありました。
IMG_8308
窓の横の壁で腰くらいの高さに横板が伸びており、ものは置けるのですが奥行が20cm程度で本を並べられる程度です。
そこでここに既製品の棚やカラーボックスでも乗せようかと色々と探してみましたが、奥行きがないため倒れてくるる危険性があり、地震用のツッパリ棒との組み合わせも探しましたが、そもそもこのような中途半端なスペースにピッタリはまるような既製品は存在しませんでした。

そこで注文で棚の作成をと思いましたが、オーダーメイド家具という扱いとなり気軽に(安価で)注文できるようなお店はありません。
自分自身でDIYで作ることも検討しましたが、時間と手間をかけても自分の不器用さゆえに良いものができるとも思えず、失敗作を毎日眺めることになると快適生活どころかかえってストレスMAXになりそうです。

はたはた困っていたときに、たまたまインターネット検索の海の中にピッタリのお店を見つけました。

オーダーメイド本棚通販・オーダー本棚 ならオーダーメイド家具工房
リバグラガーデンホーム
http://www.rivergra.com/

  • 1mmサイズで注文できる
  • 背板不要
  • 棚が天井まで届く
  • ツッパリ機能で支える
  • 数万円でできそう

コレだ!!
続きを読む

長男が6歳に長女が2歳になった。


数ヵ月に1回の頻度に落ちたブログ更新です。
共働きで2人の幼児の対応をしていると家事タスクの完了が遅延しがちであり、睡眠タスクの開始がずれこむ状況となっております。そこにブログ更新タスクを割り込ますことがなかなか困難となっています。

そんな毎日でも子どもはどんどん成長していきます。
長男が6歳(保育園年長)になり、長女は2歳(保育園2年目)となりました。
続きを読む

2015年を省みて2016年を計る。


ブログ更新が半年くらい止まっていました。2016年初めてのブログ更新となります。このブログを続けて12年目となりました。
2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年

妻が育休から復帰し、5歳半長男、1歳半長女が保育園通いするようになりました。日常運用には1日の時間がマイナス状態です(日次タスクの完了が0時を過ぎてしまい睡眠時間に割り込みしている状態)。
やはり共働きでの育児はハードです。政策としての育児支援も補助金や税控除等ではなく、ちょっと子どもの面倒を見てくれたり、家事のサポートをしてくれるような、人手支援の制度や施設をたくさん作ってくれる方が直接的で助かります。

閑話休題。
続きを読む

春キャベツを消費するためのレシピを探してキャベツ焼きにたどり着いた。


タイトルで言い切った。
この時期の春キャベツは柔らかくて美味しいですよね。
しかし一玉購入すると千切りやサラダや炒め物ではなかなか使い切ることができず、キャベツそのものを消費するレシピを探していたところ「キャベツ焼き」に行き着きました。
参考にしたのがクックパッドで見つけたレシピ。

簡単!節約!キャベツ焼き by SHIHO K [クックパッド]

原理としてはお好み焼きみたいなものですが、小麦粉の量が少なく卵も必須ではありません。上記のレシピでは「顆粒だし」を使用していますが、ソースで味付けして食べる分には不要だと思います。

つまり「キャベツの千切り(適当)」+「小麦粉(大さじ4)」を混ぜて焼くだけ。
も使いませんでしたが、お好み焼きっぽく豚バラを敷いてからタネを乗せて上から溶き卵1個をかけて焼きました。

これが手軽で美味しい!春キャベツの甘みや柔らかさを堪能できます。
最大の難点は小麦粉が少ないためかつなぎ力が弱く、キャベツがまとまりません。
裏返すにはフライパンのフタなどを利用する必要があります。
生地を押しつけて焼けばもう少し固まるかもしれませんが、ふわっと感を残しました。

この応用編でイタリア風も発見。オリーブオイルを使い、ベーコンやチーズを混ぜて焼きますが、まったく違った風味となり美味しかったです。

イタリアンなキャベツ焼き by ふみたママ [クックパッド]

これでも使い切らなかったキャベツは別の日にミネストローネとしましたが、こちらはキャベツの消費にはあまりつながりませんでした。ポトフにするとキャベツの消費は早いです。
これでもうキャベツ一玉も恐くない!

なお冬の時期の白菜一玉の恐怖は、土鍋を使った豚バラと白菜の重ね鍋が有効です。
小栗旬が毎年CMで食べているあれです。

豚バラ薄切り肉 レシピ|豚バラと白菜の重ね鍋|レシピ大百科

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索