ウェブディレクターが学ぶ著作権

現役ウェブディレクターが著作権を学びます。
大学生の頃にインターネットに出会い衝撃をうけ、無法地帯であった黎明期からウェブに関わる。
医療・ヘルスケア系の出版社に入社。
ホームページに詳しいという理由でウェブ関連にとどまらずIT,PCに関わるパソコンの大先生になる。
(10年以上経過)
長く働き、著作権の権利意識に目覚め、また権利侵害したときのヤバさに戦慄する。
自分の身を守るために法律・著作権を学ぶ。

スポンサーリンク
著作権

002.アイデアと表現の区別「万年カレンダー事件」

概要 1984年(昭和59年)1月26日:大阪地裁判決アイデアと表現は別ものという判例原告Xが実用新案を得た万年カレンダーに類似したデザインの製品を販売した被告Yに対して著作権侵害による損害賠償請求①と、実用新案権による販売差止請求...
著作権

001.有体物と無体物「顔真卿(がんしんけい)事件」

概要 1984年(昭和59年)1月20日:最高裁判決美術の著作物の原作品(絵画・書などの美術品)の所有権と著作権は別もの顔真卿の書(原作品の現物)を所有する原告Xが、 写真集販売(複製)した被告Yらに、所有権侵害にあたると販売差し止...
著作権

「ウェブディレクターが学ぶ著作権」を始める。

本ブログに新たに「著作権カテゴリ」を新設し「ウェブディレクターが学ぶ著作権」として記事を書いていこうと思います。 著作権への興味・関心→資格取得 社会人になってから、運良く(?)ほぼウェブに関わる仕事を続け...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました